control menu

img 無料公開絵本

毎日メチャクチャ怖くて、毎日不安で不安で

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 何年か前に『E.T.チャレンジ』という空前のクソ企画をしました。 https://youtu.be/DTHkb_j1mec 「東京一の急坂をママチャリで猛スピードで駆け上がれば、勢いそのまま映画『E.T.』みたいに空に飛べるのでは?」という仮説&検証です。 「急坂を勢いよく登る為にはそれなりの助走が必要だ」ということで、大阪ミナミから600㎞ほど助走することになったわけですが、勿論、途中に信号待ちで2000回ぐらい止まっていますし、ホテルに4泊ぐらいしておりますので、助走もヘッタクレもありません。 …本当に、ただの悪フザケです。

蜷川実花が世界を獲れない世界なんて嘘

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 忙しい方もいらっしゃるかしれないので、要約すると、「資本主義社会なので、資本作りにスケジュールを割きます」という話です。 日本でそこそこ幸せに生きていこうと思ったら、べつにそこまでこだわらないのですが、せっかくだったらエンタメで世界を獲りたいので、世界を獲る方向で話を進めると、そんな結論になりました。

全員が幸せになる広告

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日はこれから天才みたいな提案をするので、それなりに誉めていただけると嬉しいです。 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今、キンコン西野は『Voicy』というプライベートラジオにハマっています。 Voicy内の人気ランキングでは1位を獲得しているので、そこそこ喜んでもらっているのかもしれません。 フォロワー数も、日に日に、伸びています。

応援が循環する世界へ

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 冒頭から自慢させていただきますと、今年、『毎日広告デザイン賞』の最高賞を頂きました。 歴代受賞者にナショナル企業が名を連ねる中、タレント個人が受賞したのは86年の歴史の中で初で、これはきっとスゲー快挙なんです。 だって、メチャクチャ誉められたもん。 著書『新世界』の宣伝として、新聞の一面を購入し、「読み物」として面白いものにしてやろうと思って、宣伝要素を一切省いて、『新世界』のプロローグ全文を掲載したんです。 新聞の講読者は“読みたがっている”ので、お金を出して彼らの願いを叶えに(応援しに)いったわけですね。

今日は僕が大好きなダウンタウンの松ちゃんについて

サロン限定記事

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 さて。 今日は僕が大好きなダウンタウンの松ちゃんについてお話ししたいと思います。 『ダウンタウン松本人志から学ぶビジネス戦略』というテーマです。 (※めちゃくちゃリスペクトを持って書いている文章なのに、途中で切り取られて歪んで伝わると嫌なので、今日の記事は一年後も公開しないでください)

去年末、『絵本の主題歌』に挑んでみました。

サロン限定記事

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 1位を獲るのは結構得意なのですが、しかしまぁ、さすがにこれだけ芸歴を重ねると、「ランキング」には興味がなくて、「そのランキングの価値はいかほどか?」や「そこに活動に費やした時間に見合うだけのリターン(拡がり)はあるか?」というところを見てしまいます。 僕には残り時間が迫っているので、盲目的に競争に参加することはできないわけですね。 『Voicy』でいうと、「まだどんな拡がりがあるか分からない」というのが正直なところで、でもだからこそ、時間を賭けるに値すると思ってます。

ラジオというオールドメディアが何故 今日も生き残っているのか?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 さっき調べたところ、日本で初めてラジオ放送が開始されたのは1925年だそうです。 ラジオって、まもなく100歳を迎えるんです。 スゴイですね。。 そこで今日は『ラジオというオールドメディアが何故 今日も生き残っているのか?』を一緒に考えていきたいと思います。

「物語」を売る『BBQ型』

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昔、「モーニング娘。」や「CHEMISTRY」といったスターを輩出した『ASAYAN』という番組がありました。 オーディションの段階からカメラを入れて、デビューするまでの物語を追いかけていく「スター誕生ドキュメンタリー番組」です。 僕らは、この『ASAYAN』という番組をもう少し解像度を上げて整理する必要があって…

Copyright© Salon-free , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.