control menu

img 無料公開絵本

マーケティング価値が暴落した今、キミはどうする?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 先日、SNOWROOMの前田さんとの対談の中で、我ながら良いコトを言っていたので皆さんに共有したいと思います。 (※対談の様子は一冊の本になるみたいなので、詳しくはそちらで) 2017年。 世間の皆様(とくにクリエイターを名乗る人達)のマーケティングリテラシーの低さにそこそこ苛立ちを覚えて、怒りにまかせて4~5日で書いた『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告~』(幻冬舎)というビジネス書が18万部ほど売れました。

西野がビジネス書から遠ざかっている理由

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日、とあるモデルさんが「オンラインサロンをやりたい!」と言っていたので、「だったら、『CM女王』(お金を貰ったら、何でも宣伝する人)をやって、信用を落としている場合じゃないですよ」とアドバイスしたところ、SHOWROOMの前田さんが、 「昔はステージの上は嘘の世界だったので、『ステージの上のキャラをやってまーす』で嘘が許されたけど、今はステージの上でも『本人』をやらないと『嘘つき』扱いされるようになった」 と言葉を添えてくださって、なるほどなぁと思いました。

Copyright© Salon-free , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.