control menu

img 無料公開絵本

「空間」と「集客」を考える

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は『「空間」と「集客」を考える」というテーマで話してみようと思います。 これまでも何度も言っていますが、インターネットによって情報が共有&コピーできるようになり、サービスのクオリティーで差別化が図れなくなってきた時代に、足を運んでもらうには『人』しかないと思っています。 『人』というのは、そこで働く人の「信用」や「物語」、そして、そこに集まる『お客さん』のことです。

来春は絵本の中に入ろうぜ!

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は、来春に大阪で仕掛ける個展のアイデアを“ホヤホヤの状態”で皆様に共有したいと思います。 (※グループLINEでインターンの子達には話しましたが、それ以外のスタッフさんも、この記事で「え? そんなことやるの?」と知ることになります。ごめんなさい…) 物語は、『株式会社ニシノコンサル』(AbemaTV)の収録で、大阪駅直結の巨大商業施設『LUCUA』さんの相談に乗らせてもらったところから始まります。 LUCUAさんの一日の入館客数は20万人。 国内最大級の超大型商業施設です。

Copyright© Salon-free , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.