control menu

img 無料公開絵本

来年5月に光の庭園を作りましょう

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 エッフェル塔の個展が終わり、帰国後、その足で栃木県の『藤城清治美術館』へ行ってまいりました。 もちろん、目的は『えんとつ町のプペル美術館』の展示方法の参考にする為です。 影絵作家・藤城清治さんの「影絵」は、デジタルではなくアナログに針を振っているので、時間が経っても古くならないどころか、デジタル作品が世の中に溢れれば溢れるほど、価値(希少性)が上がります。 現場で見てみて、あらためて最高だと思いました。

今日は「文化の作り方」について

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 パリから帰ってきて、そのまま栃木に飛び、『藤城清治美術館』に行ってまいりました。 『えんとつ町のプペル美術館』の参考になることだらけだったので、少し整理して、明日の記事でお届けします。 今日は「文化の作り方」について前々から少し思っていることを皆様に共有したいと思います。

Copyright© Salon-free , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.