control menu

img 無料公開絵本

あらためて『資本』について考えています。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 ここ最近、あらためて『資本』について考えています。 (※以前、似たような話をしましたが、もう少し解像度を上げて、お話します) 説明するまでもないですが、『資本』というのは、品の無い言い方をすると「お金を生んでくれるモトとなるもの」のことです。 ちなみに、僕たち芸人の『資本』は『身体』です。 資本となる身体を削って、パフォーマンスを披露し、お金を頂いております。

渋谷センター街に出すグッズショップ

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日の「渋谷センター街に出すグッズショップ」のお話の続きです。 木下優樹菜さんのお姉さんとの『タピオカ屋』は冗談として、ぶっちゃけ……渋谷センター街にオリジナルグッズのお店を出せるのはとても有難い話ですが、その店の売り上げ(集客)をコンスタントに出し続けていくことは極めて難しいと思っています。 大前提として、「ファングッズ」を販売するお店にしてしまった時点で、ファンがグッズを買い切ってしまったところで売り上げは打ち止めとなるので、ゲームオーバーです。 もちろん新商品を開発&追加し続ければ、そこそこ誤魔化しが効くかもしれませんが、どっこい、シーズンごとに買い替える『洋服』ならまだしも、少なくとも僕は『グッズ(モノ)』をコンスタントに買い続けようとは思いません。

渋谷センター街にオリジナルグッズのショップをオープン

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 「圧倒的な虚構を作る」と鼻息を荒げているそばから、ゴリゴリのビジネスのお話です。 御存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は「信用」というものを何よりも重視しておりまして、たとえば、壱岐島(長崎県)にお邪魔した時に、地元の子供達がダンスで迎えてくれて(きっと、たくさん練習してくれたんでしょ?)、このまま「恩を受け取りっぱなし」というのも気持ちが悪いので、直後に、ウン倍にしてお返しすることを決めました。 この時は、島の子供達全員に絵本を2500冊ほどプレゼントさせていただきましたよ。

3ヶ月で『圧倒的な虚構』を作ります。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日の記事では、「『リアル』と『虚構』の需要が振り子のように揺れて、ここからは『圧倒的な虚構』が価値を持ち始めると思うよ」という話をさせていただきました。 というか、そもそもグローバルで考えた時に、「日本のタレントのリアル」は片田舎の言語なので、その言葉を使用する以上、海の外へは出られません。 やはり世界共通言語は、非言語もしくは、吹き替え翻訳のハードルが低い『虚構』ですね。

西野がビジネス書から遠ざかっている理由

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日、とあるモデルさんが「オンラインサロンをやりたい!」と言っていたので、「だったら、『CM女王』(お金を貰ったら、何でも宣伝する人)をやって、信用を落としている場合じゃないですよ」とアドバイスしたところ、SHOWROOMの前田さんが、 「昔はステージの上は嘘の世界だったので、『ステージの上のキャラをやってまーす』で嘘が許されたけど、今はステージの上でも『本人』をやらないと『嘘つき』扱いされるようになった」 と言葉を添えてくださって、なるほどなぁと思いました。

オンラインサロンの災害対策

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は、いつものような投稿は一旦お休みして、今後の『オンラインサロンの災害対策』について、お話しさせていただこうと思います。 まず初めに、今回の台風19号の被害に遭われた方々に、心からお見舞い申しあげます。 そして、昼夜問わず復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

「生き残る町作り」について

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は「生き残る町作り」について、僕が考え、少しずつ実行しているお話を皆様に共有したいと思います。 尾原さんのサロン(https://salon.jp/obara)で投稿される10分動画が神回連発なので、ビジネスやコミュニティーに興味がある方は是非覗いていただきたいのですが、先日、その動画の中で『キックスターターの悲劇』が紹介されていました。

走るスナック『Candy』」は誕生するのでしょうか?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は「タメになる話」ではなく、書き留めていたアイデアメモを読めるように加工して、皆さんに共有したいと思います。 先日、香川県で開催された講演会の打ち上げで(※打ち上げの参加は講演会のオプションではありません。。)、飲食店を経営している主催者さんから「飲酒検問が厳しくなってから、香川の居酒屋の集客(売り上げ)が落ちているんです。そんな中、僕、『スナックCandy香川店』を出したいんですけど、どうしたもんですかね?」というを相談を受けました。

情報は常に最適化されている

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は「情報は常に最適化されている」というテーマで、(うまく言語化できるか分かりませんが)お話ししたいと思います。 先週、『手取り14万。日本終わってますよね?』が少しバズりました。 多くの人が賛同する中、「お前が終わってんだよ」と“自己責任論”を展開し、大炎上をしたホリエモン。 さすが、ホリエモンは今日もホリエモンです。好きです。 この件について僕の見解を少しだけお話しすると…

サラリーマンって最高だよ

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 お仕事をしていると、『KPI』という言葉によく出くわします。 KPIとは「キー・パフォーマンス・何ちゃら」の略で、言ってしまえば『目標の達成度』ですね。 「新規顧客獲得数」や「新規受注獲得数」や「視聴率」や「売り上げ部数」のことだと思います(知らねーけど)。 最終的な結果だけではなくて、制作過程でもKPIは設けられていて、制作過程のKPIは「稼働率」や「生産効率」などを指します(知らねーけど)。

数字を計上する場所をデザインしろ

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今朝は『数字を計上する場所をデザインしろ』というテーマで、お話ししたいと思います。 たとえば、テレビ番組の企画会議で「YouTuberを取り上げよう」となった時に、まず最初にあがる話題は、「ちなみに、今の日本のYouTuberのチャンネル登録者数日本一は誰なの?」です。

パワーゲームに持ち込め

夢幻鉄道 西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は『パワーゲームに持ち込め』というテーマでお話ししたいと思います。 昨夜は、蜷川実花さんと合流して、絵本『夢幻鉄道』の制作がヤンワリとスタートしました。 絵本のコラボはタモリさん以来で、しかも今作はビジュアルパートをお任せする形(※まだナイショです)。 御一緒させていただくからには、パートナーを徹底的に(マジで徹底的に!)勝たせることはチームの総意で、裏では田村Pが暗躍し、大人を相手にオラオラ交渉をブチかましていました。 この辺は役割分担ですね(*^^*)

資本ベースでお金の使い方を考える

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 ラオスの子供達にプレゼントする小学校が完成に近づいています。 インターンのセトちゃんが「僕、ラオスの開校式について行きますから!」と言ってましたが、お前、その時期はもうインターン終わってね?ww もちろん全然オッケーっす。 サロンの中なので、ラオスのスタッフさんからのメッセージを共有すると、 「子供たちがいつも工事現場に見に来てうろちょろしているので、大工さんたちが作業に集中できないくらい。 ララの村長さんも、学校のことで相談や報告!と、よく早朝から電話してきてきます。村中が、小学校の完成をとても楽しみにしています!!」

毎日メチャクチャ怖くて、毎日不安で不安で

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 何年か前に『E.T.チャレンジ』という空前のクソ企画をしました。 https://youtu.be/DTHkb_j1mec 「東京一の急坂をママチャリで猛スピードで駆け上がれば、勢いそのまま映画『E.T.』みたいに空に飛べるのでは?」という仮説&検証です。 「急坂を勢いよく登る為にはそれなりの助走が必要だ」ということで、大阪ミナミから600㎞ほど助走することになったわけですが、勿論、途中に信号待ちで2000回ぐらい止まっていますし、ホテルに4泊ぐらいしておりますので、助走もヘッタクレもありません。 …本当に、ただの悪フザケです。

蜷川実花が世界を獲れない世界なんて嘘

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 忙しい方もいらっしゃるかしれないので、要約すると、「資本主義社会なので、資本作りにスケジュールを割きます」という話です。 日本でそこそこ幸せに生きていこうと思ったら、べつにそこまでこだわらないのですが、せっかくだったらエンタメで世界を獲りたいので、世界を獲る方向で話を進めると、そんな結論になりました。

飛行機はVIP席で飛ぶ

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は『飛行機はVIP席で飛ぶ』というテーマでお話ししたいと思います。 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、飛行機の運航に関わる売り上げの8割以上は、ファーストクラスやビジネスクラスといった、いわゆる『プレミアムシート』が担っています。 エコノミークラスの売り上げだけでは、飛行機は飛べない(赤字になる)んですね。

全員が幸せになる広告

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日はこれから天才みたいな提案をするので、それなりに誉めていただけると嬉しいです。 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今、キンコン西野は『Voicy』というプライベートラジオにハマっています。 Voicy内の人気ランキングでは1位を獲得しているので、そこそこ喜んでもらっているのかもしれません。 フォロワー数も、日に日に、伸びています。

自分の取り分は、もっと長期的に見た方がいいよ

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は「自分の取り分は、もっと長期的に見た方がいいよ」というお話をしたいと思います。 具体例を挙げてお話ししますが、これは基本、置き換えると、すべての人に共通する話だと思います。 たとえばオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』。 ここには今、3万人の人が集まっていて、その中には、テレビ局員や出版関係者、エンタメ業界の一線で活躍するクリエイターや、上場企業の社長や、投資家さんや政治家さんや蜷川実花さんまで、大きな影響力を持っている人達がいます。

Copyright© Salon-free , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.