control menu

img 無料公開絵本

オンラインサロンっぽい投稿

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日、レターポットで活躍している千尋さん(画像添付)がスナック『キャンディ』のママをしたのね。 (※スナック『キャンディ』では、レターポットで1万レター以上を贈られた人がママができる) お客さんもたくさん来ていて、あの空間(20人弱で満席ぐらい)なので、昨日、キャンディに来た人は皆、千尋ママと深い話をして、そして根深く繋がった。 でね。 次に、たとえば千尋ママが『しるし書店』でしるし本を出そうもんなら、昨日来た人達は、やっぱりちょっと食いつくと思うんだよ。 千尋ママの『しるし本』は普通に売れて、千尋ママは、そのタイミングでお金を作ることができる。

Copyright© Salon-free , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.