control menu

img 無料公開絵本

どういった体制でニューヨークのミュージカルを実現させにいくか?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は「どういった体制でニューヨークのミュージカルを実現させにいくか?」という、作品制作の裏側中の裏側の話を皆様と共有したいと思います。 明日の「フィリピンの子供達に絵本3000冊プレゼント」はイレギュラーですが、映画『えんとつ町のプペル』の公開も相まって、2020年の海外展開の話が目立って増えてきました。

ミュージカル『えんとつ町のプペル』は何を見せるか?

えんとつ町のプペル 西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 「戦略」は勿論のこと、ボクはサロンメンバーの皆様にもっともっと「想い」を語っていかなきゃいけないなぁと思う今日この頃。 ボクは25歳の頃にテレビの世界で負けたわけですが、こんなボクなんかを応援してくださる人がいる以上、さすがに2連敗はできないので、敗戦後すぐに軌道修正に入り、エンタメの世界戦へと続いているルートを探り、今に至ります。 もちろん狙うは「世界のエンターテイメント」で、そこに繋がらないようなアクション(時間の使い方)は、極力やらないようにしています。

今後、こんなことをやっていくかもよー。

えんとつ町のプペル 西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は「役に立つ話」ではなく、「頓挫するかもしれないけど、今後、こんなことをやっていくかもよー。可能だったら、ご一緒しようねー」という話をしたいと思います。 大きく3つです。 ①つ目はミュージカル『えんとつ町のプペル』の話。 実は今夜、元・劇団四季の方で、これからニューヨークでミュージカルを計画されているサロンメンバーの方と会議があります。 彼はアメリカ在住ですので、電話会議です。

Copyright© Salon-free , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.