control menu

img 無料公開絵本

面白いデータがありまして……

えんとつ町のプペル 西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 以前、 通常版(2000円)の『えんとつ町のプペル』と、 ボッタクリ版(2500円)の『えんとつ町のプペル』を、並べて売ってみたんです。 もちろん内容は同じ。 一つだけ違うところは、2500円のボッタクリ版は、「ボッタくった分『500円』をプールしていって、プールした分で『えんとつ町のプペル』を買って、海外の子供にプレゼントします」としたのね。

けんすうサンからこんなコメントがありました

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 さっき投稿した『しるし書店』に関する記事(まだ読んでない方は先にそっちを読んで~)のコメント欄で、けんすうサンからこんなコメントがありました。 ━━━━━━ 【けんすう】 「Instagramとかのグロース担当の人がいってておもしろかったのは、「とにかくトップユーザーと飲み会をするのが一番数字に効く」ことだったそうです。

『しるし書店』ユーザー限定

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 このオンラインサロンで作ったサービス『しるし書店』の数字を共有しておきます。 エンジニアさんは「友人価格」でやってもらっているので、エンジニアさんにお支払しているお給料はお伝えできません。 『友達価格』を公表してしまうと、「なんで、あっちの仕事は安く引き受けているのに、ウチは…」となってしまうので、何卒、ご理解ください。

あまり大きな声で言えないので、こちらの方で。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 ここ最近聞く30代以下の芸人仲間の話からは、ある種の『手詰まり感』が漂っています。  「先輩が全然引退しない問題」は昔から言われていることですが、そこに加えて昨今の「規制、規制、ときどき自主規制問題」、そして、「これからテレビの広告費はどんどん削られていくんじゃねぇの?問題」です。

業務連絡っす

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 実は(絶対にナイショですが)、今、パインアメさんとコラボをして『プペルアメ』を作っています。 (※パッケージデザインは『エンタメ研究所 デザイン部』の目黒さん) こちらのコラボ商品はパインアメさんが8月8日に開催するイベントで来場者に配る記念品ですが、その前に100~200袋ほど提供してもらえそうです。

次回作『ほんやのポンチョ』について、少しだけ。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 自分の成功体験から抜け出せずに死んでくクリエイターの先輩方をたくさん見てきたので、「『えんとつ町のプペル』のようなもの」を立て続けに作りたくはなくて、『ほんやのポンチョ』を制作することになりました。 『ほんやのポンチョ』で実験していることは以下の6つ(たぶん、探せば他にもあるけど)。

大吉先生に「ダンスやれ!」って言われました。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 突然ごめんなさい。 西野さんが大吉先生に「ダンスやれ!」って言われました。 相変わらず西野さんが酔っ払ってて、「いいっすね!やりましょう!」と答えてしまいました。 で、西野に優しくダンスを教えてくださる先生を募集することになりました。 2年以内に岡村さんレベルまで、もっていける先生いませんか?

オンラインビジネスの落とし穴

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 DMMさんのオンラインサロンであったり、キャンプファイヤーさんのファンクラブであったり、オンラインサロンを開設する時のプラットフォームはいくつかありますが、僕の結論としては、 「『プラットフォーマー(亀山さんや家入さん)への支援』という理由が無いのであれば、利用する必要はない」

定期的な収益なんて、どうやって作るんだろう?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 『しるし書店』を運営している「株式会社おとぎ町」という会社の代表と、 『レターポット』と『西野亮廣エンタメ研究所』を運営している「株式会社にしのあきひろ」という会社の代表と、 スナック『CANDY』を運営している「株式会社スナック」という会社の100%株主をやっています。

個展のデザインと絵本監督の話

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 以前、「反射光」と「透過光」では、受けとる人の脳の働きが違う、という話をさせていただきました。 反射光=本、書類など。 (外部の光源からの反射) 透過光=テレビ、パソコンなど。 (対象そのものが発光している) どうやら僕たちの脳は、 反射光のエンタメを分析的(批評的)に見て、 透過光のエンタメを感情的(ボンヤリ)と見るようになっているようです。

えんとつ町のプペル美術館の進捗状況

えんとつ町のプペル 西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 『西野亮廣エンタメ研究所』の最大コンテンツとなっている【えんとつ町のプペル美術館】の進捗状況をご報告いたします。 土地の方は「手付金」の支払いを済ませ、明日(21日)に本契約に入ります。 美術館の詳しい住所に関しては、『エンタメ研究所 不動産部』の方(その中でも、同じ志を持って、美術館近くの土地を購入される方々)で共有しているので、真剣に美術館近くの土地の購入を考えている人は、『エンタメ研究所 不動産部』の担当者(楠本君)までDMください。

震度を考える

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 表で書くと、途中を切り取られて無駄に物議を醸しそうだから、こっちに書くけど、(痛まししい被害はあったけど)今回の大阪地震の揺れって、阪神淡路大震災の時に比べたら、メチャクチャ弱いんだよね。 恐怖を駆り立てるような報道が続いているけど、たぶん、阪神淡路大震災をまともにくらった人達は、今回の揺れで(食器が割れるなどの被害はあっても)建物が崩壊するとは思っていないハズ。 「あぁ、久しぶりに少し大きめの地震がきたな」ぐらい。

忘れないうちにメモメモ。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 ①『オンラインサロンの広告に「月額1000円」という文字を入れる』 他所様のオンラインサロンの感覚で『西野亮廣エンタメ研究所』を月額5000円だとか、月額10000円だと思っている人が結構いらっしゃることが分かった。 昨日も、スナック『キャンディ』で「え?1000円だったんですか?だったら入ります!」という人がいた。 その層を掴まえにいく(したたか!)。

コンスタントに黒字を出し続けている『レターポット』

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 赤字運転が続いている『しるし書店』とは対照的に、スタート当初から実はコンスタントに黒字を出し続けている『レターポット』。 「誕生日のお知らせ」と「ciao!」が上手く機能しているように思います。 現時点の数字を出しておきますね(画像添付)。 何かの参考にしてくださいな。

建物と土地と経費の関係

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今朝、会計士さんとの勉強会で教えてもらったことが、とても面白かったので、共有しておきます。 『えんとつ町のプペル美術館』にも関係のある話です。 (※知っている人はごめんなさい) ・・・・・・・・ ちょっとややこしい話なんだけど…

ワンポイントアドバイス

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日の交流会で、6月19日に京都で開催するイベントの主催者さんから「券売が伸び悩んでるんです」と相談されたので、気になって、Facebookの宣伝ページを見てみたら、BASE(ネットショップ)でチケットを販売されていたんだけれど、貼られていたBASEのリンクが『アプリ』のリンクだった。

『普通の人達』を狙う話

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日の話(『普通の人達』を狙う話)の続きになるんだけれど、やっぱり僕は世界を獲りたいので、「ターゲット層を拡げる」というのは大きな宿題だ。 たとえば、『polca』というクラウドファンディングの友達版がスタートした時。 お友達の家入さんが作ったサービスだったので、宣伝したくて、新宿から五反田駅に帰るまでの電車賃を募集してみた。

【商品開発】

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 現在、ハヤシコウさんにデザインを依頼して絵本ボックスを作っています。 一巻は『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ』『オルゴールワールド』『えんとつ町のプペル』が入ります。 一巻のパッケージは黒で決まりなのですが、二巻三巻も黒にするか、それとも別の色にするかは、まだ決めておりません。

Copyright© Salon-free , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.