control menu

img 無料公開絵本

モノが溢れている時代の贈り物について

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 はじまりは、2017年の夏の下北沢。  友達らと下北沢で呑んでいたら、オンラインサロンのメンバーから「今から、店に行かせてもらってもいいですか? 企画をプレゼンしたいッス」と連絡が入った。  聞けば、ボクらが下北沢で呑むことを見越して(生放送の終わりが下北沢だった)、わざわざ奈良から新幹線に乗って、下北沢界隈でスタンバイしていたという筋金入り。   「『友達と呑んでるからダメ』と断られるかもしれないのに、奈良から新幹線に乗ってやって来た」というと美談だけど、その彼女は「そこまでした人間をボクが切り捨てるわけがない」というところまでを見越して来ているので、一枚上手。もちろん、呑みの席に合流した。  ずいぶん下手くそなプレゼン資料を片手に彼女は言った。

出会い系をデザインする

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 言葉は悪いけど、レターポットほど見知らぬ人からのDMにイラつかないツールはなくて、つまるところそれは、相手が時間泥棒分のコストを割いてくれているからだ。 実はコレ、合法の出会い系として、メチャクチャ機能すると思っていて、開発リーダーのヤン君には、「プロフィール画像を大きくしてー」と伝えていたんだよね。 んでもって、ついにレターポットのプロフィール画像が大きくなった。

DJバス

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 【DJバス】 堀江さんから『THE RIDE』をオススメされたので、乗ってみた。 観光バス2.0 これ、日本でもやれるし、むしろトーク部分は要らなくて、景色に合わせて、DJをしてもらえれば最高。 やろうぜー! 大谷さん、絶対に参加してー! これ、地方も盛り上げれるー。

切り取られて間違って伝わるので、コチラで。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 栗城さんの訃報をニューヨークのホテルで聞いた。 深夜の2~3時だった。 以前(たしか6度目のエベレスト挑戦前に)「激励会があるんです!西野さん、来てください!」と御本人から連絡があって、有楽町の酒場に行った。 「登山の最大目標は生きて帰ることなので、ヤバくなったら、いとも簡単に引き返してきますww」と冗談を飛ばしていて、まわりにいた人達も誰一人として「登頂目指して頑張れ」とは言わなかった。

たぶん(ていうか100%)泣けると思います。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 6月9日に開催する「映画『えんとつ町のプペル』のストーリーを西野が最初から最後まで全部喋るイベント」は、先日、スナック『キャンディ』で開催したやつの映画館版です。 可能であれば、スクリーンに現時点でお出しできる素材を出しながら、お話を進めたいと思っています。 可能であれば、音楽も交えて。

オンラインサロンを知ろう

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 これからの時代を生きる上で、「オンラインサロン」の存在は欠かせない。  オンラインサロンは、あらゆる可能性を広げてくれるし、逆に、「これから要らなくなるもの」を浮き彫りにしてくれる。  ボクは月額1000円で『西野亮廣エンタメ研究所』というオンラインサロンを運営している。  冒頭から登場していた「オンラインサロン」という言葉は、まだ一般的には馴染みが薄いので、ここで改めて説明しておくね。

現場マネージャーの鮎川が、キングコングの担当から外れます。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 公に言うことでもないけど、とはいえ(プペル展や、講演会の主催などで)直接やりとりしていた人もいるので、コチラで御報告。 現場マネージャーの鮎川が、キングコングの担当から外れます。 若手芸人担当に移動するそうです。 「大きなミスをした」とか「キングコングと肌が合わなかった」といった理由ではなく、吉本興業の方針で。

えんとつ町の美容室

えんとつ町のプペル 西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 【えんとつ町の美容室】 『えんとつ町のプペル美術館』は、「美術館」とは名ばかりで、実際に「えんとつ町」を作って、そこに住んでいる人や、そこで働いている人のイチイチを“展示物”にしたいのね。 ベネチアとか、新宿ゴールデン街をイメージしていただけると。 んでもって、えんとつ町のプペル美術館に美容室を作りたいんだよね。

絵本2.0

チックタック ~約束の時計台~ 西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 実は、次々回作の絵本『チックタック ~約束の時計台~』の舞台は僕の地元・川西(ときどきラオス)です。 今、作ろうとしている『えんとつ町のプペル美術館』の周辺に実際にある地元の名所を絵本の中に取り込むことで、『えんとつ町のプペル美術館』に来てくださったお客さんが“聖地巡礼”的に川西をウロウロできるように設計。

失敗の勉強代

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 生々しい『お金』の話をしますね。 僕は自分の貯金を(マジで!)全額ブチ込んで、まぁ美術館を作ったり、サービスを作ったり、ナンジャカンジャやるのね。 そんなことをしてると「失敗したら、どうするの?」と、よく訊かれるんだけど、企画がコケたら「この企画はコケるんだ」ということが(細かいデータとともに)分かるので、それは失敗じゃないのね。

編集よろ!

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日、酔っ払いながら書いた『僕たちはどう生きるか』の原稿(未発表だから、シェアしちゃダメよ)です。 酔っ払いながら書いたので、後半は書くのが面倒くさくなってます。 とにかく、誰にでも分かるようにしたいので、目的をそこにおいて、「ここは、もっとこうした方がいいんじゃない?」「この言葉は、ちょっと分かりにくいっす」というのがあれば、コメント欄までジャンジャン御意見お願いします。

今夜は真面目に働いてまーす

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 次に出す予定のビジネス書(というよりも、ビジネスマン層には『革命のファンファーレ』で、ある程度、浸透したので、もっともっとライトな層に届くような本)『僕たちはどう生きるか(仮)』の原稿を書いています。 気になる部分や、間違っている部分や、「もっと、こういう言い回しの方がいいよー」という部分があれば、コメント欄まで御意見ください。

サロンメンバーが、まもなく6000人。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 この規模になってくると、もはや『町』で、ひととおりの職業が揃っていて、サロン内で雇用が生まれています。 今、作っているアプリも、サロンメンバーのエンジニアさんに(お給料をお支払して)お願いしました。デザインもデザイン部に。

キャンディのママをやってください。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今、乙武さんとLINEをしていたんだけれど、僕が乙武さんに「キャンディのママをやってください。参加費2万円(限定20人)」とお願いしたのね。 すると、乙武さんからは「いやいや、さすがに僕のファンは、そんなに…」という返事があったんだけれど(乙武さん、超謙虚!)、僕は『2万円×20席』のチケットは瞬殺すると思っています。

完全に死んだ

えんとつ町のプペル 西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日、『えんとつ町のプペル美術館』の土地(約500㎡)を見に行ったんだけど、その時に、近所の土地(500㎡)が空くことが分かったのね。 「美術館」と言いつつ、本当に作りたいのは「町」だし、さらに、昨日は昼間から呑んでいた(酔っ払っていた)ので、この土地も買っちゃうことで話を進めちゃったよね。 合計1000㎡の土地を買うことになっちゃった!

エンタメ研究所BBQ大会のお知らせです。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 エンタメ研究所BBQ大会のお知らせです。 ちなみに、僕はこの日、BBQ大会終わりで『占いフェス』に遊びに行きます(たぶん酔っ払ってる)。 お時間ある方は、そちらも是非。

限定20名のオフ会

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨夜はスナック『キャンディ』で、限定20名のオフ会(映画『えんとつ町のプペル』のストーリーを全部喋る会)。 オンラインサロンの売り上げは全額面白いことにブチ込むことに決めているので(今だったら、美術館建設=地方創生)、オンラインサロンメンバーが増えれば増えるほど挑戦(面白い)の規模が大きくなるから、これからもメンバーを増やし続けていきたいのだけれど、 ならば尚のこと、 1対Nをやるのではなく、昨日のように膝と膝を付き合わせ、メンバーとの関係を発酵させることがとても大切だと改めて思った。

キャンディーって何人まで入れるっけ?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 キャンディーって何人まで入れるっけ? たとえば15人なら、15人限定で、今夜急遽、映画『えんとつ町のプペル』のストーリーを最初から最後まで西野が口頭で全部喋るライブをやってやろうかな。 来れる人、いる?

Copyright© Salon-free , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.