control menu

このサイトは日本最大級のオンラインサロン
「西野亮廣 エンタメ研究所」の1年前の記事を無料で公開しています。
※こちらに掲載されている内容は1年以上経過した記事です。

オンラインサロンとは何か?
どんな内容なのか?
入会する前に不安な方はこちらをご覧ください。
サロンメンバーの方も過去記事を簡単に見られます。

Salon-free 西野亮廣エンタメ研究所 サロンメンバー T's Design

img

新着記事

サロンメンバーの皆様が見ている前で(引き下がれない状況で)スタッフに業務連絡をしたいと思います。

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 「リピーターを生む為には、何に気をつければいいのか?」「お客さんの満足度を上げる為には、どこにコストをかければいいのか?」「配慮とは何か?」といった話です。 夢のような空間を作る為には、そういったチェックポイントが数百あるわけですが、「西野亮廣にしか再現できない空間」としてしまったら、西野亮廣が事故や病気で急死した時に、すべてが終わってしまいます。 エンターテイメントが終わってしまう未来は面白くないので、僕以外の人間にも再現できるように「こういう時は、こうするんだよ」という話を積極的にするようにしています。

みんなで乗り越えられる障害には存在理由がある

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日は『ピークエンドの法則』を軸に「サービス設計時の配慮」についてのお話をさせていただきました。 (※まだ昨日の記事読んでない方は、先にそっちを読んでね!) 昨日の話の少し続きっぽくなるのですが、今日は「みんなで乗り越えられる障害には存在理由がある」という話をしたいと思います。 具体例をあげてお話しした方が分かりやすいと思うので、『天才万博』の満足度設計の話をしますね。 これは空間を作る時のストレス設計(https://voicy.jp/channel/941/64756)の話に近い話なのですが、『天才万博』はチビッ子のお客さんも本当に多くて、年々増えています。

イベントを仕掛ける時は、足の悪いお客様を探せ

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 せっかく『天才万博』の期間中ですので、今日は、『リピーターが生まれるイベントの作り方』についてお話したいと思います。 昨日の打ち上げで(酔っ払っていて、あまり覚えていないてますが)ウチの若手スタッフ連中に、「イベントを仕掛ける時は、足の悪いお客様を探せ」というアドバイスをしました。 理由を説明します。 僕たち人間は、過去の経験(イベント)を、『そのピーク時にどうだったか?』ならびに『それがどう終わったか?』だけで判定します。 これを『ピークエンドの法則』と言ったりします。 イベントのピーク時と、イベントのエンディングがメチャクチャ面白かったら、途中、面白くない時間があっても「面白かったイベント」として記憶に残るわけですね。

「映画『えんとつ町のプペル』とオンラインサロンの今後の絡め方」

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 『天才万博2019』が始まりました。 会場となった『東京キネマ倶楽部』は初日から全員フルスロットルのカオスちゃん。 2日目の今日は「素人しか出演しない」ときました。どうなることやら? 黄色い声援と缶ハイボールの差し入れをお待ちしております。 そんなカオス忘年会の裏で、映画『えんとつ町のプペル』の制作をオラオラやっとます。

「恩」について少し深掘り

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は、『SHIBUYA FREE COFFEE』で仕掛けたコトを軸に、「恩」について少し深掘りしていきたいと思います。 ご存知の方も多いかとは思いますが、先日、渋谷センター街のド真ん中にオープンした『SHIBUYA FREE COFFEE』は、『50人にコーヒーをプレゼントできる権』(¥1万)を買ってくださる菩薩様がいるおかげで、店内で無料でコーヒーを提供できています。

入会ページの改善作業について

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 先日、『ニシノコンサル(AbemaTV)』の収録に来てくださった株式会社Kaizen Platform代表の須藤さん(https://kaizenplatform.com/)から、「一般的な認知度を上げたい」という御相談がありました。 Kaizen Platformさんは、インターネットマーケティングをベースに、サイトや広告を改善することで、クライアントのビジネスに貢献する会社でして、「それならば、下手にCMを打つよりも、『西野亮廣エンタメ研究所』のページを改善している様子を『西野亮廣エンタメ研究所』のメンバーにリアルタイムで見せて、『こういうコトをやってくれる会社なんだぁ』と知ってもらった方が、説得力がある広告になるのでは?」と御提案さけていただきました。

どういった体制でニューヨークのミュージカルを実現させにいくか?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は「どういった体制でニューヨークのミュージカルを実現させにいくか?」という、作品制作の裏側中の裏側の話を皆様と共有したいと思います。 明日の「フィリピンの子供達に絵本3000冊プレゼント」はイレギュラーですが、映画『えんとつ町のプペル』の公開も相まって、2020年の海外展開の話が目立って増えてきました。

少子化を逆手にとったビジネス

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 今日は、ゴリゴリにマーケティングの話をします。 先週、渋谷にオープンした無料のコーヒー屋さん(本当はグッズショップ)『SHIBUYA FREE COFFEE』について。。 店の運営方法を知っている人は「なんとなく面白そうなことをやっているなぁ」ぐらいで捉えられていると思うのですが、たぶん、『SHIBUYA FREE COFFEE』は多くの人が思っている以上に面白い実験です。 オペレーションを組んでいるスタッフの瀬戸ちゃんから、昨日、一週間のフリーコーヒー(50人にコーヒーを贈れる権)の売上を聞いたところ、『300万円』 という答えが返ってきました。

いつの世も『代弁者』と呼ばれる人がいます。

サロン限定記事

友人から「来年の『日本おもしろい大賞』の最優秀が欲しいんだけど」と頼まれて、「いいよー」と返事をした日本おもしろい大賞の最高忖度責任者・キングコング西野です。 さて。 今日は、前々からずーっとずーっと考えていた『代弁者のジレンマ』についてのお話をしたいと思います。 実名が出てくるエグい話なので、今日の記事は1年後も口外しないでください(※記事の感想とかは呟いてくれてもいいよ。ていうか呟いて)。

img

img

オンラインサロンとは 詳細はこちら img

img

人気記事

西野亮廣 エンタメ研究所 2000万円事件勃発!

2020年04月22日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 『西野亮廣エンタメ研究所』は、もともと数百人のコミュニティーで、決済や入退会の作業を「システム運用(=ロボット)」ではなく「手運用(=根性)」でやっていたんですね。 ですが、2018年に僕のスイッチが猛烈に入っちゃって、突然「サロンメンバー5000人!」を掲げて走り出してしまったわけです。 結果、それが「2万4000人」になるわけですが、ウン千人やウン万人になってくると、人間の根性で管理するのが無理になってきて、実は、この裏で、「ここは◯◯さんに任せよう」「ここはシステムで乗りきろう」という交通整理がおこなわれたのですが、そこで大変な事故が見つかりました。

吉本興業の大崎会長のインタビューが話題になっております。

2020年07月16日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 このインタビューを受けて報道番組や何やらで、吉本芸人が「ナアナアでやってきた時代もあったかもしれないが、今は、(口頭ではなく)キチンと契約書を用意するべきだ!」と非難していましたが、もう少し冷静になって、「ナアナア」と言われる『吉本興業』という環境がどれだけ恵まれているかを知った方がいいと思います。 僕の友人で、「キチンと書面で契約を結んでいる事務所」に所属しているタレントがいるのですが、「クラウドファンディング」一つも自分の意思で始めることができません。 当時交わした契約書にクラウドファンディングに関する記載がないものですから、“クラウドファンディングをしようと思ったら、契約変更の手続きをしなきゃいけないんです。”

被災地を支援することで金を稼いでいるよ。その方が支援が続くじゃん

2020年09月13日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 人は、人に集まってくるので「ん? ナニナニ? 1万人を突破するサロンってどんなの?」と入会してくる方もいらっしゃると思います。 中には「『1万人のサロン』に興味があるだけで、べつに西野には興味はない」という方もいらっしゃると思います。 僕は、そういう方は大歓迎です。

どのルートを辿ってエンタメの世界を獲ろうとしているか

2020年07月31日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 まず、当たり前の話ですが、エンタメの王様であるディズニーを超える気であるならば、ディズニーよりも早いスピードで成長しなくてはなりません。 ところが、「マーベル」や「フォックス」を次々に買収していくディズニーの成長スピードは、もう、とんでもねぇことになっています。 https://www.buzzfeed.com/…/disney-hollywood-20th-century-fo… ここに挑むのは大変ですが、でも面白そうだから、挑んで勝ちきっちゃう方向で話を進めてみましょう。

ディズニーランドの超えるなら、この方法じゃね?

2020年09月18日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 僕は月に1度ほど、「自分が今、20歳だったら何をするかなぁ」ということを想像します。 15年前なら起業していたと思いますが、今、起業しても、30歳~50歳で起業する人に、体力勝負で負けそうなので(資金&人脈面で分が悪すぎるので)、起業しないと思います。 「芸人なのに『ひな壇』に出ない」も似たような理由です。

“「役に立つ」と「意味がある」の話”(by 山口周)

2020年07月04日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 先日、けんすうさんが紹介してくださった“「役に立つ」と「意味がある」の話”(by 山口周)は、本当に示唆に富んだ内容で、今後のビジネス界隈では、藤原和博さんの「三角形のクレジットの話」ぐらい引用されるんじゃねぇかなぁと思っています。 https://www.amazon.co.jp/…/ref=cm_sw_r_tw_awdo_c_x_J4thDbF2… けんすうサンの先日の記事を読まれていない方は、是非、タイムラインを遡っていただきたいのですが、要するに、「『役に立つモノ』はNo.2以下は生き残れないので(必要ないので)、とっとと『意味があるモノ』を目指した方がいいんじゃねぇの?」という話ですね。

img

img

週に1度、無料公開された内容をまとめて
メルマガでお届けします
詳細はこちら img

img

おすすめの本

img

Copyright© Salon-free , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.