control menu

img オンラインサロン「 西野亮廣 エンタメ研究所」の
1年前の無料掲載記事

img
2021.05.14

西野亮廣の考え方

VSコロナちゃん~第1章~

副業に関するユニークな出来事

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事   西野亮廣エンタメ研究所 無料公開Salon-free スポンサー様募集 6月17日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ おはようございます。 ときどき、怖 ...

続きを見る

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事  

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開Salon-free スポンサー様募集

5月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
昔、『しくじり先生』の出演オファーをいただいた時、「僕、たぶん、テレビ業界の皆さんが思っているほど、しくじっていないですよ」と言ってお断りしたことがあるキングコング西野こと『人として、しくじってるだろ太郎』です。
さて。
今日は、「僕たちが目指すのは、ここだよね?」を自戒を込めて、サロンメンバーの皆様と再確認しておきたいと思います。
(※定期的にやってくる地味回です)
………
ダイヤモンドプリンセス号の政府の対応を見て、「どうやら新型コロナウイルスは日本でも蔓延しちゃうぞ」と確信したのが3月上旬のこと。
そこから約2ヶ月間。
コロナの被害に遭っているサロンメンバーさんのフォロー、
可能性として考えられる「コロナ×天災」への備え、
コロナ明けに待っている赤字回収劇の後押し(地域のコミュニティー作り)…などなど、
アホなりに考えられる打ち手を片っ端から打ち、「助け合いのインフラ」を整えてまいりました。
(※詳しくはコチラ↓)
昨日の記事をもって、『VSコロナちゃん~第1章~』は幕を閉じ、次の準備に入ります。
この2ヶ月の動きは、各方面から、そこそこ高い評価をいただいていて(※ついでに吉本興業にも助け船を出したよ)、実際にサロンの会員数も飛躍的に伸びました。
ただ、ここで皆さんと共有しておきたいことがあります。
皆さんと共に駆け抜けたこの2ヶ月は、一定の評価をいただきましたが、ただ僕らは、「評価されやすい事柄にタッチしていた」ということを冷静に共有しておきたいです。
「生活の役に立つ」「難題を突破するアイデア」…これらは『評価されやすい事柄』です。
感謝されますし、「いいね」もたくさん貰えます。
しかし、そもそも何故僕らが(2ヶ月間も)コロナ対策に奔走したかというと、そこには「安心・安全が担保されないと、エンターテイメントは届けられない」という理由があって、つまるところ、「エンタメを届ける為」です。
僕は政治家でもなければ、ビジネスマンでもありません。
エンターテイナーです。
ここは『西野亮廣エンタメ研究所』で、僕らのメイン事業はエンターテイメントです。
この2ヶ月やったことは「皿洗い」で、料理をお出しするのはここから。
これからが本番です。
「人助け」に酔っている場合じゃなくて、誰かの役に立てて喜んでいる場合じゃありません。
僕らの目的は「エンターテイメントで世界を獲る」
この一点です(^-^)
━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 今日から本格的に再開するよ
━━━━━━━━━━━━━━━━
今年の年末に、映画『えんとつ町のプペル』が公開されます。
僕が「絵本」や「アニメーション」に手を出したのは、当然、世界展開する為で、年末の映画公開は世界展開の第一弾です。
もちろんヒットさせます。
ジャンルを問わず「ヒット」にはいくつか方法があります。
僕が一番得意なのは、チリも積もればナントヤラで、「口コミが始まる(臨界点)まで、ひたすらトブ板営業を続ける」です。
スマートさの欠片もありません。
根性っす。根性!
調べたところ、ムビチケ前売券(オンライン)販売枚数は、 一般券としてはこの夏大ヒットを記録した『トイ・ストーリー4』が「42,538枚」で歴代2位。
歴代1位は「43,802枚」を記録した『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』だそうです。
この程度の数字であれば、僕一人で十分、超えられるので、とりあえず『えんとつ町のプペル』のムビチケを「10万枚」発注して、前回のクラウドファンディング「映画『えんとつ町のプペル』を全国の子供達にプレゼントしたい【第1弾】」で、約1万6000枚を販売しました。
んでもって今日(10時)から、「映画『えんとつ町のプペル』を全国の子供達にプレゼントしたい【第2弾】」のクラウドファンディングがスタートします。
(※詳しくはSILKHATで)
このクラウドファンディングのリターンで、『西野亮廣オンライン講演会 ~学校では教えてくれない大切な「お金」の話~』(800円)を出して、講演会の売り上げを全額ムビチケの購入代金にあてて、すべて子供達にプレゼントします。
んでもって、少しタイミングを遅らせて、映画『えんとつ町のプペル』の【台本】もリターンで出そうと思います。
映画公開前にストーリーを知りたい方は、是非。
サロンメンバーの皆様に見届けていただきたいのは、エンタメに命を懸ける姿と、「マグレ当たりなんて存在しない」という現実です。
ヒット映画がどうやって生まれるのかを、ヒット前からお見せします。
コロナちゃんで少し遅れちゃったので、巻き返します。
応援宜しくお願いします。
クラウドファンディングのスタートは本日10時から。
気が狂うほど努力します。
現場からは以上でーす。
【追伸】
サロン記事の感想を呟かれる際は、文章の最後に『salon.jp/nishino』を付けて《本垢》で呟いていただけると、西野がネコのようになつく場合があります。

 

【オンラインサロン】
毎日、議論&実験&作品制作&Webサービスの開発&美術館建設を進めています。
んでもって、ビジネス書に掲載するレベルのコラムを毎朝投稿しています。

興味がある方はコチラ↓
西野亮廣エンタメ研究所

エックスドメイン

img
img
img

チックタック - 約束の時計台 -
にしの あきひろ ( 著 )
¥2,200

-西野亮廣の考え方
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Salon-free , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.