control menu

img 無料公開絵本

一方、我が国ニッポンはどうでしょう?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 基本的には暇なので、いろんな国を転々としているのですが、中国は言うまでもなく、タイやベトナムやフィリピンなどのアジア諸国に行ってみると、「やるぞ!」といったヤル気と希望と若さで溢れていて、とても元気です。 「ありゃ? 去年、ここってスラム街じゃなかった?」という場所に、立派なビルがポコポコ建ち、シムシティーを上回るペースで町の景色が毎年変わっています。

何の為のオンラインサロンか?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 公式ブログにも書きましたが、時代がアップデートされるペースが加速しているので、『積極的に挑戦する人』と『知らないことを否定する人』の情報格差は年々広がっております。 情報格差が広がると、当然、貧富格差も広がります。

【東京タワーの個展の展開】

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 よくよく考えてみると、マネージャーをはじめ、一緒に働いているスタッフさんは、皆、このサロンに入っているので、ここでまとめて業務連絡をして、「業務連絡」もコンテンツにした方が良さそうなので、今日はスタッフの皆様への業務連絡(2点)です。 【東京タワーの個展の展開】

オンラインサロンという文化は拡大していくか?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 「オンラインサロンという文化は拡大していくか?」というようなことを最近よく考えます。 僕の結論としては「可能性はゼロじゃないけど、結構、厳しい」で、理由は「オンラインサロン運営の難易度が高すぎるから」です。

プペル美術館の周辺には何を作る?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 「ディズニーを超える」と公言すると、よく「ニシニーランド(テーマパーク)を作るの?」と言われるのですが、僕にはテーマパークを作る気がありません。 「テーマパーク」というのは、どこまでいってもウォルト・ディズニーの表現(哲学)で、『レゴランド』や『ジブリパーク』はビジネスが先行していて、作者の哲学が後回しになっているので、個人的にはそこまで魅力を感じません。

絵本の元ネタ

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 このサロンには、毎日毎日、ビジネスに関する考察を投稿しているのですが、お忘れかもしれませんが、そこそこ売れっ子のファンタジー作家なので、今日はビジネス話を少しお休みして、『作品』の話を。

ドライバーさん(人)検索の配車アプリを作る

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日は、オンラインサロンメンバーで、札幌を拠点に活動されているタクシー会社『平岸ハイヤー』さん(https://letterpot.otogimachi.jp/shops/1560)のコンサルがありました。 「もっともっと地域(地元)に応援されるタクシー会社になる為にはどうすれば?」という相談内容です。 リアル・ニシノコンサルですね。

小さな“気づき”の積み重ね

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨夜はアカデミー賞にノミネートされた『ダム・キーパー』の堤監督と、映画『えんとつ町のプペル』のアニメーション監督の廣田監督とお食事会がありました。 その席で堤監督がポロっと話された話が個人的にはとっても面白かったので、皆さんにも共有しておきたいと思います。 曰く、「アメリカの映画館に比べて、日本の映画館って、すごく静かなんですよね。リアクションが薄い」

エンターテイメントに出資する

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 「500万円を銀行に振り込んでください。大丈夫だよ。大丈夫だから」という、どう考えても“振り込め詐欺”としか思えない けんすうサン(https://alu.jp/)のLINEから始まった『株式会社アル』への出資の話は、始まり方こそ大糞(おおぐそ)なものの、「エンタメを一歩前に進めるオンラインサロンの売上で、エンタメの会社に出資する」というのは綺麗な流れだなぁと思っております。

人は『苦労』の“モト”をとろうとする

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 文章センスであろうが、デザインセンスであろうが、バッティングセンスであろうが、商売センスであろうが……『センス』というものはどこで違い(差)が出るのか、その大元を辿っていくと、まず間違いなく『時間の使い方』に辿り着きます。

僕が死んでも止まらないエンターテイメント

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 昨日は「トンコハウス映画祭」の中で、『トイ・ストーリー3』や『モンスターズ・ユニバーシティ』のアートディレクターを務められた堤大介監督との対談がありました。 芯があって、しなやかで、とても魅力的な方でした(※堤監督作品の『ダム・キーパー』が好きすぎました)。 当然、「モノ作り」をテーマに会話を掘り下げていくわけですが、特に堤監督と盛り上がったのは、「どこまで作るか?」という話でした。

今日は重大発表があるので、最後までお読みください

けんすう「アル開発室」

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 上品にあやかるという話 というわけで、あらためまして、西野さんのサロンに寄生しまくって、コバンザメだとTwitterで叩かれているけんすうです。 ありがとうございます。そのとおりです。 というので、先日の西野さんの「これからは上手にあやかる(寄生する)のが大事だ」という投稿、素晴らしかったですね。

「ヒット作」をとるか、「作家の物語」をとるか?

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 いよいよ今週、文庫本『新・魔法のコンパス』が出ます。 【Amazon】『新・魔法のコンパス』(713円) https://www.amazon.co.jp/…/ref=cm_sw_r_tw_awdo_c_x_ueE4CbTS… 『文庫本』といっても、昔出した本の「小っちゃい版」というわけではなく、最初から最後まで全部書き直したので、言ってみりゃ『新刊』です。 対象年齢を「小学生高学年以上」とした、1時間半ぐらいで読める「お金と広告の本」です。

実売部数を晒すことは悪なのか?

サロン限定記事

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 現在、ビッグベイビー率いる「幻冬舎」が燃えに燃えています。 (※詳細はググッてください) これに関して僕が表でコメントしてしまうと、さらに火が大きくなってしまいますし、「批評」は僕の仕事ではないですし……ですが、「幻冬舎から作品をたくさん出している西野が今回の一件をどう捉えているのか?」は、日頃、応援してくださっている皆さんにはお話ししておいた方が良さそうなので、オンラインサロンの中だけで、お話ししたいと思います。

「サロン内外注」という手段

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 近々、応援フォームを出すのですが「学生インターン」を募集するということもあって(近々応募フォームを出しますね)、最近は、自分の活動と「会社の在り方」について、ずっと考えています(※嘘です。ほぼ酔っ払っています)。 「西野亮廣の活動を大きく展開していく上で、会社の拡大化は必要か?」というテーマです。 今のところの僕の結論は、「世界に仕掛けていく為には『チーム』は必要だけれど、そのチームは『会社』でなくてはならない、というわけでもない」です。 この結論には「オンラインサロン」が大きく絡んでいます。

無茶振りの重要性

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 5月17日(金) ※5月19日以降は『いいね』を押さないでください。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ パリ」に出品し、最も権威のあるコンクール「C.C.C.(クラブ・デ・クロークール・ドゥ・ショコラ)」で8年連続最高位を獲得している小山進さんと、先日、久しぶりに(かなり遅い時間まで)呑んで、「僕らはプロなんだから、クオリティーが世界レベルなんてのは当たり前の話で、その上で、どう応援してもらえるか?」という話で盛り上がりました。

今度はフランスだ!

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 5月16日(木) ※5月18日以降は『いいね』を押さないでください。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ さて。 『チックタック 光る絵本と光る満願寺展』が終わり、さっそく次に向けて動いております。 まず、『西野亮廣エンタメ研究所』のサロンメンバーが優先的に使えるレンタル会議室『Zip(ジップ)』の完成披露を兼ねて、6月8日頃から『Zip』で『チックタック 光る絵本展in東京』を1カ月間ほど開催しようと思います。

グッズで地方創生

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 5月15日(水) ※5月17日以降は『いいね』を押さないでください。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ さて。 先日、コチラで「シナジーマップを丁寧に描くことが大切」というお話をさせていただきました(未読の方は記事を遡ってみてください)。 僕は今、『株式会社にしのあきひろ』と『株式会社おとぎ町』という会社の代表をやっておりまして、それぞれ、どんな感じで業務を分けているかというと…

Copyright© Salon-free , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.