control menu

img オンラインサロン「 西野亮廣 エンタメ研究所」の
1年前の無料掲載記事

img
2019.12.27

西野亮廣の考え方

オンラインサロンのイベントが必要な理由

日本の現状と絵本から始めるエンターテイメントの可能性。

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事エックスドメイン 1月22日━━━━━━━━━おはようございます。「一個ぐらい欠けている方が、ツッコミどころもあって、人として魅力的」という情報を流布して、自らの欠 ...

続きを見る

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事

12月27日(木) ※12月30日以降は『いいね』を押さないでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
「加筆修正されるのであればインタビューはお受けしません」と事前に断っておいて受けたNewsPicksのインタビュー取材で加筆修正されたので、お蔵入りにしてもらったキングコング西野です。

お喋り一本で世に出て、さらには「文章が読みやすい!素敵!」と評判の超売れっ子作家さんなので、余計な「編集」は要らないです。
原稿チェックで、元の文章に戻す作業が面倒なので。
素材そのままの西野をお楽しみください(*^^*)

さて。

今朝は、『西野亮廣エンタメ研究所』のオンラインパートとオフラインパートのバランスについてお話ししたいと思います。

これまで何度も申し上げておりますが、『西野亮廣エンタメ研究所』のメインコンテンツは僕の毎朝の投稿で、これはもう朝刊のノリで『月額1000円の読み物』として受け止めていただけると嬉しいです。
 
なので、ROM専(読むだけの人)は大歓迎。
つーか、ウチはROM専が8~9割。僕はそれでいいと思っています。
 
『いいね』も『コメント』も『イベント参加』も強要しません。
文章(オンラインパート)だけで唸らせてみせます。

 
その上で、オフラインパート(イベントですね)の必要性について、皆さんと共有しておきたいのですが…

 
『サロン全体の満足度』の観点で見ると、オンラインサロンのイベントは開催しない方がいいと思います。
 
明日(12月28日)は『西野亮廣エンタメ研究所』の忘年会があるのですが、これに参加できるのは550人。
残りの1万8000人のサロンメンバーは、「自分が参加していないイベント」のレポートをただただ見るだけになります。
550人の満足度を上げて、1万8000人の満足度を下げるなんて、バカも程々にして欲しいです!
ふざけるなっ!!
(#誰にキレてんの?)

ただ、僕の結論としては、「オンラインサロンのイベントは、サロン全体の満足度を下げるが、必要である」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインサロンのイベントはサロン全体の満足度を下げるのに、それでもオンラインサロンのイベントが必要な理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『西野亮廣エンタメ研究所』では、毎朝、その辺に転がってるビジネス書の100倍(群馬流氷科学センター調べ)面白い記事を投稿していますが、今さらあらためて説明すると、これは『1対n』なんですね。(n=多数)

これだと僕の発信が途絶えた時に全ての機能が止まってしまいますし、僕が発信し続けたとしても、僕の発信以上のエンタメが発生しません。

ところがイベント(たとえば交流会)となると『n対n』になり、サロンメンバーがサロンメンバーを楽しませて、さらには横の繋がりが生まれて、「今度、一緒にイベントに行こうね」となったりもする。

ま、簡単に言ってしまえば、「イベントをやると結束力が高まるよー」って話っす。

ここまでは、「……まぁ、そりゃそうだろうね」という話なのですが、大切なのはこの後で、サロンオーナーがやらなくちゃいけないのは、イベントに参加できない人に向けて、『それでもイベントを開催する理由』を正直に話して、納得してもらうことだと僕は考えます。

「イベントをやると結束力が高まるよー」と言ったところで、それは“イベントに参加した一部の人達”の結束力が高まるだけの話であって、イベントに参加できなかった大多数の満足度は落ちます。

「じゃあ、なんでイベントをやるんだよ?答えろよ、西野!」というあなたの疑問に対して、お答えすると、

「一部の人であろうと結束力が高まって、『西野亮廣エンタメ研究所』を盛り上げる人(発信する人)が増えて、サロンメンバーが増えたら、サロンの発信力も予算も増えて、僕達が仕掛けるエンタメの規模が大きくなって、最終的には、イベントに参加できなかった人の満足度も上がるから、月に1回ぐらいイベントを開催して、自分が参加していないイベントの模様を見せられることもあるけど、そこは大目に見て!僕はあなたを絶対に幸せにするから!好きです!結婚してください!」

です。

多くのサロンオーナーは、ここの生々しい理由の説明をサボっていますね。
こういう説明って、「サロンメンバーを『お金』として見ている、と思われたらどうしよう。。」という不安が必ず伴うので。

ただ隠すのが一番ダメで、サロンメンバーが増えた方が仕掛けることができるエンタメの規模が大きくなることは皆知っていることなので、正直に目的を話して、「まぁ、それなら分かったよ」と納得してもらうことが大切だと思います。

なので、今後も月に1度くらいはイベントを開催しますが、どうしても辿り着きたいゴールがあるので、月に1度くらいは大目に見てね♥️

僕はオンラインサロンで集まったお金を全額エンタメにブチ込むので、オンラインサロンで美術館や町を作って、オンラインサロンで作品を生んで、オンラインサロンで世界のエンタメを獲りに行こうぜ。よろしくネ。

【追伸】
明日の忘年会の余興でボーカル不在のカラオケバンド『お前らが頑張れ』が出演するのですが、ボーカルはお客さん(お前ら)なので、曲を覚えてきてください。皆で歌うよ。

1.オー、シャンゼリゼ
2.えんとつ町のプペル
3.ちんぷんかんぷんトンチンカン
4.Love You Only

今日も『天才万博』があるよ。
当日券もあるので、来てね。
僕は客席で酔っ払っているので、缶ビール&缶ハイボールの差し入れをお待ちしております!
缶ビール&缶ハイボールの差し入れをお待ちしております!

【オンラインサロン】
毎日、議論&実験&作品制作&Webサービスの開発&美術館建設を進めています。
んでもって、ビジネス書に掲載するレベルのコラムを毎朝投稿しています。
興味がある方はコチラ↓

Facebook(通常盤)で見られる方↓
西野亮廣エンタメ研究所

Instagramで見られる方↓
西野亮廣エンタメ研究所(インスタ)

noteで見られる方↓
西野亮廣エンタメ研究所(note)

天才万博

天才万博

img
img
img

チックタック - 約束の時計台 -
にしの あきひろ ( 著 )
¥2,200

-西野亮廣の考え方
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Salon-free , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.