control menu

このサイトは日本最大級のオンラインサロン
「西野亮廣 エンタメ研究所」の1年前の記事を無料で公開しています。
※こちらに掲載されている内容は1年以上経過した記事です。

オンラインサロンとは何か?
どんな内容なのか?
入会する前に不安な方はこちらをご覧ください。
サロンメンバーの方も過去記事を簡単に見られます。

Salon-free 西野亮廣エンタメ研究所 サロンメンバー T's Design

img

新着記事

副業に関するユニークな出来事

西野亮廣の考え方

現在、海外在住のサロンメンバーの皆さんにご協力いただきながら、絵本の海外出版の話を進めています(※すでに数件決定しました!)。 そういった海外出版の交渉に入る時に必ず調べられるのが「西野亮廣が何者であるか?」です。 作品の力だけでなく、作者の人物像&影響力も出版するか否かの判断材料になってくるんですね。 ビジネスなので当然の話です。 過去の実績に関してはなかなかイイ感じのものをお見せできるのですが、どうにもこうにも伝わらないものがあります。

小説「えんとつ町のプペル」

西野亮廣の考え方

今年は映画「えんとつ町のプペル」が公開になるのですが、そこに合わせて小説「えんとつ町のプペル」を出そうと思っております。 どうせ僕のパソコン上で文章を組み立てていくのであれば、皆さんと一緒に小説の編集作業をして、一緒に作品を育てた方が面白そうです。 ということで今日は、小説「えんとつ町のプペル」の「プロローグ」と「第一話」を共有し、サロン内で編集作業を進めたいと思います。 「ここは、こういう言い回しにしてみては?」という提案があれば、コメント欄までお願いします。 w

薄利多売からの脱出

西野亮廣の考え方

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事   西野亮廣エンタメ研究所 無料公開Salon-free スポンサー様募集 6月15日 ━━━━━━━━━━━━━ おはようございます。 挑戦する人の背中を後押し ...

どうして西野はお金を出すのか?

西野亮廣の考え方

昨日、「僕がサロンメンバーさんの店に出資をして、売り上げの3%を貰って、そこで貰ったお金(全額)で絵本を買って、子供達にプレゼントする」という話をさせていただきました。 「キングコング西野がサロンメンバーさんの店を宣伝すればするほど、サロンメンバーさんの店が潤って、結果、子供達に贈れる絵本が増える」という流れです。 この話を受けて、次のような疑問を持たれた方がいらっしゃいました。 「売上の3%を受けとるかわりに、ガチインフルエンサーの西野が店の宣伝をしているのだから、そこで取引は成立しているハズ。西野が100万円を出資する必要なくない?」

貯金をしないことで有名な西野さん

西野亮廣の考え方

たとえば大きな個展や、たとえば美術館建設など、まとまった予算(制作費)が必要になってくる局面は当然あります。 そういったお金とはシビアに向き合っているのですが、いわゆる贅沢(浪費)の類には一切興味が無く、年収と食費の落差は人類No.1を誇っております。 「老後に備えて貯金しておく」という概念もなく、個人の銀行に入ってきたお金は積極的に投資&寄付をします。 それによって自分の財産が目減りしたとも思っていません。 ラオスに小学校を寄付させていただきましたが、それがキッカケとなりセトちゃん(新入社員)のスイッチが入り、「ラオスの森を買って、雇用を作る!」という話に発展しています。 また、それがサロン記事のネタにもなります。

サロンメンバーと進める世界戦略

西野亮廣の考え方

才能ウンヌンカンヌンは一旦抜きにして、今現在、「エンターテイメントに触れている時間」は、日本では僕が一番長いと思います。 平均して1日20時間ほど、絵か、映像か、音楽か、文章に触れています。 僕の才能やセンスが全くなかったとしても、さすがにこれだけ触れていると、提出された仕事がダメダメだった場合…

【超現代版】マーケティングとの向き合い方

西野亮廣の考え方

新型コロナウイルスが僕らに贈ってきたメッセージは「もっと繋がれ」であり、『ファンがいないサービスは死ぬ』という結果を明らかにしました。 これはそのまま20年代を生き延びるルールで、僕らはもっともっと『ファン』というものと向き合わなければなりません。

『信用』で削減できる工数

西野亮廣の考え方

先日、新入社員やインターン生から少し面白い話を聞かせてもらいました。 彼らは今月の頭に「オンライン講演会」をそれぞれ開催したのですが、チケット販売から、出演&配信の全てを、各自一人で担当してもらったんですね。 その時々の仕事に発生する痛みを知ってもらう為です。

個人的にはとっても興奮した発見

西野亮廣の考え方

子供の頃、一番身近にあったクラッシック音楽は『カノン』(パッヘルベル)でした。 卒園式や卒業式などで使われていた記憶があります。 『カノン』がここまで広がった背景には、「曲のキャッチーさ」もさることながら、「著作権がフリー」という理由もあると思っています。 もし、『カノン』を利用する度に、逐一、料金を支払わなきゃいけない制度があったら、きっと『カノン』は、ここまで普及していなかったでしょう。 ここで、「著作権」について少し説明させていただきます。

img

img

オンラインサロンとは 詳細はこちら img

img

人気記事

吉本興業の大崎会長のインタビューが話題になっております。

2020年07月16日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 このインタビューを受けて報道番組や何やらで、吉本芸人が「ナアナアでやってきた時代もあったかもしれないが、今は、(口頭ではなく)キチンと契約書を用意するべきだ!」と非難していましたが、もう少し冷静になって、「ナアナア」と言われる『吉本興業』という環境がどれだけ恵まれているかを知った方がいいと思います。 僕の友人で、「キチンと書面で契約を結んでいる事務所」に所属しているタレントがいるのですが、「クラウドファンディング」一つも自分の意思で始めることができません。 当時交わした契約書にクラウドファンディングに関する記載がないものですから、“クラウドファンディングをしようと思ったら、契約変更の手続きをしなきゃいけないんです。”

西野亮廣 エンタメ研究所 2000万円事件勃発!

2020年04月22日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 『西野亮廣エンタメ研究所』は、もともと数百人のコミュニティーで、決済や入退会の作業を「システム運用(=ロボット)」ではなく「手運用(=根性)」でやっていたんですね。 ですが、2018年に僕のスイッチが猛烈に入っちゃって、突然「サロンメンバー5000人!」を掲げて走り出してしまったわけです。 結果、それが「2万4000人」になるわけですが、ウン千人やウン万人になってくると、人間の根性で管理するのが無理になってきて、実は、この裏で、「ここは◯◯さんに任せよう」「ここはシステムで乗りきろう」という交通整理がおこなわれたのですが、そこで大変な事故が見つかりました。

被災地を支援することで金を稼いでいるよ。その方が支援が続くじゃん

2020年09月13日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 人は、人に集まってくるので「ん? ナニナニ? 1万人を突破するサロンってどんなの?」と入会してくる方もいらっしゃると思います。 中には「『1万人のサロン』に興味があるだけで、べつに西野には興味はない」という方もいらっしゃると思います。 僕は、そういう方は大歓迎です。

『えんとつ町のプペル美術館』を中心にデザインした町を作っています。

2020年08月04日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 当初、「町を作る!」と言ったときは、鼻で笑われたりもしましたが、美術館の土地を購入したり、それこそスーパー銭湯『湯櫻(ゆざくら)』のオープンなどもあって、「あれ? こいつ、マジで町を作っちゃうんじゃない?」という雰囲気になってきました。 自分のことを「リーダー」と呼んでしまうのも恐れ多いですが、リーダーの役割というのは「いけるぞ」という雰囲気を作ることで、「どうせ無理」と思っているチームと、「いけるぞ」と思っているチームとでは、モチベーションが全然違って、当然、パフォーマンスも変わってきます。

どのルートを辿ってエンタメの世界を獲ろうとしているか

2020年07月31日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 まず、当たり前の話ですが、エンタメの王様であるディズニーを超える気であるならば、ディズニーよりも早いスピードで成長しなくてはなりません。 ところが、「マーベル」や「フォックス」を次々に買収していくディズニーの成長スピードは、もう、とんでもねぇことになっています。 https://www.buzzfeed.com/…/disney-hollywood-20th-century-fo… ここに挑むのは大変ですが、でも面白そうだから、挑んで勝ちきっちゃう方向で話を進めてみましょう。

アル開発室スタートしたよ!

2020年09月10日

西野亮廣エンタメ研究所 無料公開記事 アル開発室スタートしたよ! というわけで、西野さんの完全なるバックアップを受けまして、アル開発室というものをスタートいたしました。 https://salon.jp/alu おかげさまで、もうすぐ600人に到達しそうです。すごい!ほぼ毎日投稿して読み物コンテンツとしてやっております。 んで、、なんでアル開発室という、オンラインサロンをやるかの理由を説明したいと思います。

img

img

週に1度、無料公開された内容をまとめて
メルマガでお届けします
詳細はこちら img

img

おすすめの本

img

Copyright© Salon-free , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.